法律って一体何の為にある物なのだろう

意識しているわけではありませんが、実際に現代社会では数多くの法律が存在しています。
それを守って多くの人は過ごしており、それを破ってしまうと罰せられる、と言うのが現在の形です。
では、そもそもどうして法律と言う物が存在しているのでしょうか。
法律自体は、今を生きる人たちが理想社会を作る為に存在しています。
こうなると良いな、ああなると良いな、と言った理想を抱いて作られていると言っても良いでしょう。
とはいっても、世の中には多くの人が存在しています。
だから、ただ単に理想を言い合っているだけではなかなか思い描いている形の社会にしていく事は出来ません。
そこでまずは生きている人皆にルールを守ってもらう必要が出て来ます。
そのルールの事を法律と言います。
現在、日本でも数多くの法律が存在しています。
ただそれが出来た時代があまりにも過去の事になってしまうと、時代に即していないと言う状況に陥りかねません。
その為、法律は時代に合わせて適宜見直されています。